キャス子はやれば出来る子!というのを、
スクリーンショットを交えて、紹介する記事です。
(前からやりたかったんですよねー。)

ヒュマ子とかニュマ子のキャラクタークリエイトに、
そろそろ飽きてきた人もいるのでは?

そういう人にはキャス子がお勧めですよ!

公式による標準的なキャス子というのは、
半分人間で半分ロボ!みたいな感じですよね!

でも組み合わせ次第で完全にロボ!とか、
完全に人間!というのも出来るようになりましたー。
(随分前からですけれどねー。)

ということで、完全にロボ!というところから、
徐々に人間に近づいていく感じで、
キャス子の組み合わせパターンをご紹介だー。

ちなみに1度チケットを登録してしまえば、
わざわざエステで課金することなく、自由に換装できますので、ご安心を。
(チケットは金策してマイショップで購入しましょうー。)

肌の露出をゼロにするパーツの組み合わせ!完全にロボ! 流石にキャス男とまではいかないけれども、かなりのロボット感です!
これが完全なロボ形態です。
顔を隠して、ボディの肌の露出をゼロにすれば出来ます!

まず顔を隠す方法ですが、アクセサリーのラミア・フェイスを使います。
さらに、ウィグナー・ヘッドフリーゲン・ヘッドで頭を覆う!これで頭は完成!

そしてボディですが、肌カラーがないパーツを付けるだけです!

現状だと、あんまり選択の幅は多くないんですが、(特にヘッドパーツ)
キャストパーツは、今後も増え続けますし、今後に期待って感じの形態です。

現状でも、少なくともバスク・レプカよりは自由度が高いです。
バスク・レプカが気に入っている人ならば、たぶんキャス子にした方が幸せになれます。

肌を露出させつつ顔はマスクで隠しておくパターン 顔を隠しておくとロボっぽさが出ますよね!
フルフェイスのヘッドパーツを外し、肌の露出を解禁したキャス子!
それでも顔だけは隠しておくのが、この形態のポイント!

顔はギリアスバイザーレベリオンマスクルフターマスクなんかで隠します。
マスク系のアクセサリーは、どれも高額で注目度抜群!

加えて、キャス子なら顔を隠すことでアンドロイド感を引き立てることできる!
まさに一石二鳥!の形態なのです。

これが公式的にノーマルなキャス子スタイルかなぁ? この瞳は暗闇で光るんですよねぇー
これが公式によるノーマルなキャス子の形態。
(本当は、髪ではなくヘッドパーツを付けるのがノーマルかもー。)

光る瞳と専用のまつ毛が特徴!
遠目で見ると人っぽいですが、やっぱり近くで見るとロボット感がありますね。

暗闇で瞳を光らせるようなスクリーンショットを撮る時には重宝しそうです。

瞳、まつ毛、メイクで顔はかなり人に近づけることが出来ます 顔はほとんど人なので、ローゼン、エターナル、アリスが似合うんですよねー
瞳、まつ毛、メイクの変更で完全に人の顔をした形態。
顔だけ映すと違いが、ほとんど出ません。

人の顔との違いは、耳と首の線だけですねー。

この形態にするためには、瞳とまつ毛を変更してやります。
瞳は縦長瞳アニメ風瞳ブラッククロスアイが必要です。
まつ毛の方は、派手まつげくっきりまつげが必要。

特に瞳の方が重要で、できれば縦長瞳、アニメ風瞳を手に入れたいところ。
厳しいならば、ブラッククロスアイでもギリギリで人に見えます。

縦長瞳とアニメ風瞳を合わせると、大中小の大きさが揃ってるので、
大きめ瞳の人はアニメ風瞳(大)を、小さめ瞳の人は縦長瞳(小)を選びましょう―。
中間の瞳の人はアニメ風瞳(小)か縦長瞳(大)です。

瞳の比較はコッチ

もう完全に人と見分けがつかないレベルまで持ってこれます どんどん追加されるアクセによりキャス子の特徴を完全に消すことが出来ます!
さらにさらに、人との共用コスチュームをまとえば、完全に人!

コスチュームやアクセサリーで耳と首の線を隠す必要がありますが、
それさえ隠してしまえば、ヒュマ子と見分けは付きません!

難点があるとすれば、キャス子だけが装備できないコスチュームがあるということ。
でも弱点はそれだけなのです。

逆にいうと、人だと組み合わせに制限があるようなマスク系アクセサリーや、
カルセオラリアセット、ヘッドギアなどのメカメカパーツも存分に活かすことが出来る!

それはもうエステが楽しくて仕方がないのですよー。

人専用のコスチュームに拘りがなければ、
もはや迷う必要なしなので、今すぐキャス子を作りにいきましょー。