とにかく坑道で撮れば何でもカッコよく見えるキャス子

こんにちはー、ConaYukiです。(^-^)ノ
平日は色々やる時間がないので日記でお茶を濁す作戦!

最近、ぱらぱら~っと、自分のBlogを見返したりしたのです。

普段はアクセス履歴に自分の足跡が残るのがイヤなので見ないのですが、
たま~に、Blogがどんな感じになってるかなぁー、っと自分で見るのですね。

そうやって見てると、その記事を書いているときは、
「この画像はけっこうカッコいいな!」な~んて、自画自賛してたやつが、
今見ると、なんともショボかったりする訳です。(T-T*)

こういうの、なんて言うんだろ。黒歴史かな?(゚-゚;)

黒歴史を見せつけられる感じで、なんとも微妙な気分になるのですが、
「これを克服しないとスクリーンショット撮影のレベルは上がらないぞ!」
っと言い聞かせて、なんでダメなのかを、ちょっと研究してみるのです。

ダメなSSを見ていると、どうもファーストインプレッションが大事だと気付きます。
目を凝らしてよく見て、そこで初めて良い感じだと分かる、みたいのは、どうもダメなようです。

そして、ファーストインプレッションで見ると、キャラクターやエネミーなどの被写体が、
真ん中あたりで、ドーンっとおっきく映ってるのが、よく見える傾向にありますね!

え?当たり前のことですか?(゚ー゚;A

そう言われれば、そのような…。

Blogに載せてるスクリーンショットも、元はフルHDサイズなのです。
だから、そのサイズで見たときはカッコいいんですよね!

でもフルHDを、そのままBlogに載せると、
スマホで見てくれている人に迷惑なので、Blog用にリサイズするのです。
そして小さくなって、しょんぼりしちゃって…

なるほどですね!

つまり、Blog用にリサイズして載せること前提に、
ゲーム画面上では、おっき過ぎるくらいおおきく撮る必要があると…

ふむ、私もキャラクターを可愛く撮るときは、そうしてるんですけれどねー。

どうやら、エネミーとの戦闘中においても、そういう風に撮らないと
なかなか狙ってカッコよく撮るのは難しいということのようです。

今まで、戦闘SSはエネミーの全体が映るように、
少し遠目に引いて撮ることがありましたが、それではダメなのかなぁ。

なるほど、また一つスクリーンショットの撮り方を覚えました!

それでは、またねー!(*^-゚)/~