エクレピスト・ボディ!念願の無装飾ボディだぞ~。 ラストメネシスは、やっぱりカッコいいですねぇ~。 シャープボマー!もう少し構図を調整したかったけれど難しいです! 出来るだけイロイロなポーズを撮ってみたいじゃない! ヴォル・ドラゴンの全力 vs ラストネメシス ガードスタンス全振り、フラッシュガード全振り、オートメイトの私のHPを削りきれるかな!?

こんにちはー、ConaYukiです。

最近は、あまりキャス子で撮っていなかったのです。
キャス子は貫通が酷いし、映えるように撮るのが難しいんですよねぇ。
(カッコ良く撮れた時の反動は、とっても大きいんですけれど。)

というような状況なので、撮る機会が減ってしまっているのですが、
ようやく良い感じのボディパーツが実装されたのでさっそく撮ってみたのです。(*゚▽゚)ノ

その名もエクレピスト・ボディ!
何の変哲もない普通のボディパーツです。

でもコレのおかげで、キャス子の撮影も随分と捗りそうです。


そうそう、お相手は久しぶりのヴォル・ドラゴンさん。
前回のは、ちゃんと撮れていなかったかなぁ。と思ったりしたので。
 


エクレピスト・ボディ!念願の無装飾ボディだぞ~。

エクレピスト・ボディ!

そう、何の変哲もない、何の装飾もない。
とってもスッキリしていて、それでいて半生キャス子にピッタリのデザイン!

こういうのが欲しかったんです。ヽ(*^^*)ノ
ローゼンシュヴェルトやエターナルフォームも可愛いんですけれど。

貫通が酷くて動きが制限されてしまうので…。


でも、エクレピスト・ボディは無装飾なので動きに制限が掛かりません!
 
困ったときの無装飾パーツ!
ラミア・フェイス!エクレピスト・ボディ!イルシオン・アーム!イオニア・レッグ!

キャス子の四天王なので、是非ともチェック!

なんか合うパーツがないなぁ~。と思ったら、上の無装飾パーツを入れてみる。
この辺のパーツはまったく主張しないので、上手く馴染んでくれたりします。


これまでは無個性なボディ・パーツっていうのが無かったんですよねぇ。

ラストメネシスは、やっぱりカッコいいですねぇ~。

今回は、エターナルF・アームと、ピオニア・レッグに合わせてみました。
基本的にシンプルな装飾の方がスクリーンショットを撮影しやすいのです。σ(゚・゚*)

そういえば、Episode3でアクセサリーの枠が4つに増えましたよねぇ。

でも最近は、スクリーンショットを撮影する際に、
あんまりアクセサリーを着けないので意味なかったりして…。

シャープボマー!もう少し構図を調整したかったけれど難しいです!

さて、ヴォル・ドラゴンさんですが、あんまりコメントはない感じ。
でも、やっぱり変身前の黒いバージョンの方が好きです!

金色になると、イロイロと見難くなっちゃいますからねぇ。
でもモーションが多いのは金色の方で、レア種も金色なので、あぁ~あ。ヽ( ´ー`)ノ

出来るだけイロイロなポーズを撮ってみたいじゃない!

バレットボウって、どうして矢筒を背負ってしまうんでしょう。

いくつか、矢筒を背負っていない武器もあった気もしますが、
全バレットボウで、もう矢筒は要らないんじゃないかなぁ、けっこう邪魔なんですよねぇ。

バレットボウの武器迷彩には、可愛い武器迷彩が多いのに、
矢筒が酷い貫通を起こすので、それを考えると使えるものがとても少なくて~。

ヴォル・ドラゴンの全力 vs ラストネメシス

これまで、この最強のブレス攻撃を撮ったことがなかったみたいなので撮影!
このブレス攻撃、撮ったことなかったのかぁ。 σ(゚・゚*)

ヴォル・ドラゴンといえば、このブレス攻撃だと思うんですけれど。
と思ったけれど、確かに固定カメラ実装前の状態では撮影が困難でしたねぇ。

固定カメラが実装されたことによって、難易度が随分下がったのでした。

ガードスタンス全振り、フラッシュガード全振り、オートメイトの私のHPを削りきれるかな!?

昔なら、これを受けたら、即床ペロだったんですけれど。(゚ー゚;A

ガードスタンス、フラッシュガード、オートメイト、
マッシブハンター全振りの撮影用スキルツリーに死角はありません!

直撃しても余裕で耐える!3割くらいしか減らない!(VHですけれど…。)
カチ勢の人たちって、SHでも余裕で耐えるんですよねぇ?すごい!!


私の場合は、撮影のために専用のハンターツリーを作っているのですよ。
なので、どんな武器を使っている時もサブクラスはハンター!

オーザさんも、「(サブクラスに)迷ったらハンター!覚えておくと良い!」って言ってたし!