こなぐらふ

PSO2、ぷよクエ、黒い砂漠を取り扱うまったりプレイ日記です。

  • 2015/10/04 Up

    <
  • 2015/11/09 Up

  • 2015/12/21 Up

    <
  • 2016/01/31 Up

    <
  • 2016/02/28 Up

    <
  • 2016/01/11 Up

    <
  • 2015/12/06 Up

    <
  • 2015/10/25 Up

  • 2015/09/09 Up

    <

海賊モチーフのアバター!リトルサマナー的には初めてのちゃんとした帽子でしょうか?

こんばんは~。こなゆきです。

本日、朱き都と東方の風の大規模アップデートがあったので、
ウキウキしながらログインしたんですけれど、重すぎて何も出来ませんでした…。

オープンβ 開始してから毎日ログインしてますが、
こんなに重いのは初めてかもしれないですねぇ。占領戦以上のラグです。


仕方がないので、メディアへの冒険は週末くらいにするとして、
本日は新しく実装されたアバターを撮影してみることにしました~。


新しく実装されたアバターは、その名を 「ラル・アシヘン シリーズ」 と言います。

海賊をモチーフにしたアバターだと思うんですけれど。
ヤバイ!コレめっちゃカワイイです。(*´∇`*)


やっぱりフリルのヒラヒラはいいですね~。モフモフ要素もあるので武器はカバロでも似合いそう!

ひらひらの可愛いフリルをあしらいながら、
露出度は適度に抑えて落ち着いた感じの雰囲気だと思いました。

全体的に気品漂う雰囲気になっていて、良い感じですねぇ~。

こういうの待ってたの!ヽ(*^^*)ノ


カバロもカワイイんですけれど、LSにはサラシ問題があるのと。
あと、雰囲気が異質すぎて少し浮き気味なのが気になってたんですよ。

もう少し下着の種類が増えればLSのカバロも再評価されそうなんですけれど。


今のところで言うと、落ち着いた雰囲気で世界観に合っていて。
LS特有のサラシ被害に合わずにすみそうな、ラル・アシヘンが優秀だと思います。


ちなみにラル・アシヘンも下着を付けないと、サラシを晒すハメになります。w

同時実装のガーリーリボン下着を付けると、
少しはみ出るものの妥協できる範囲に収まるんじゃないかなぁ。
(少なくともワタシ的には染色すればギリギリ許容範囲。)


暗がりに移動しても色味はあんまり変わらないので染色もしやすそうですね。

暗がりに移動しても色合いが極端に変わらないので染色はしやすいかな?

海賊モチーフなのでクロン城の金貨と相性良い感じ~。
たぶん、海とか船とも相性良いですよね。

今日は時間がなくて海に出られなかったけれど。
ラル・アシヘンのアバターに漁船、それから漁船に大砲積んだら海賊っぽいかな?

でも漁船かぁ…。やっぱり海賊ならガレオン船に乗りたいなぁ。
たま~にNPCのガレオン船がふらついてるんですけれど、アレに乗れるかなぁ?

今度、メディアに行ったときにガレオン船が作れるかチェックしないと!!


ガーリーリボン下着を付けてもはみ出る!でもガーリーリボン下着は染色できることを確認したので誤魔化せるはず。

ラル・アシヘンにガーリーリボン下着を組み合わせると、こんな感じになります!

ガーリーリボン下着は染色出来ることを確認したので、
目立たない色にしたらはみ出ているのに気が付かないレベルに出来るはず。

ちょっと高額ですけれど白とかにすれば、分からないレベルになるんじゃないかな?


さて、いつも通り予定された臨時メンテナンスが入ってしまい、
スクリーンショットが十分に撮りきれなかったので今回はこれくらいで~。


それにしても黒い砂漠のアバター、めっちゃクオリティ高いです!
おまけにガチャ要素無しで買えるのも最高ですよね。

予告されている浴衣のアバターも楽しみで仕方ないです。w
 

ホワイトバレンシア買っちゃった~。ネコハウスがただの飾りだったとは…。

こんにちわん!ふえぇ~…。
知らないおじさんを追っかけてきたら道に迷ったんですぅ…。(事案)

ワイホールちゃん と トヤちゃんが可愛すぎて辛い こなゆきです。


そろそろ黒い砂漠のサービス開始から2ヶ月くらいでしょうか?
やればやるほど面白くなるし、これぞMMOって感じで楽しくてたまらないです。w

いちおうPSO2の情報も追いかけてはいますが、やる気にならないというか…。



閑話休題。

ずっと欲しかったネコちゃん買いました!
モフモフな感じとオッドアイが最高なので迷うことなくホワイトバレンシアです!

なんだか猫も交配させて強化することが出来るようなので
もう少し落ち着いたら猫ブリーダーでもやってみようかなぁ~。

なんて思ったりしていますが、もう少ししてからかなぁ。


ハウジングも頑張ってはいるけれど家具が集まらない…。

さて、随分前ですけれどハイデル9-3番地に転居しました。
2階建てで、ピチッ!っとした長方形の形になっているのが特徴な物件!

以前、斜めな形の物件に住んでた時もあったんですけれど。
なんというか家具が配置しにくくて、しんどかったので此処に転居しました。

それなりの大きさで2つの部屋があり、ロフト?半地下?になってます。

スズラン旅館 や 取引所 からも近いので、なかなかのロケーションです。
弱点があるとしたら、倉庫が遠いってところくらいでしょうか…。

しかも駐馬場完備で、イケメン侍従長が隣人という高級物件!w



とりあえず、長く住むつもりなので壁紙と床板を張り替えました。
そして照明としてシャンデリアを1個だけ取り付けて、手持ちの家具を配置して~。

・・・

カーペット、クッション、カーテン、小物系の家具がほとんどない…。
やばい…。思った以上にスッカスカだ、コレ。


ハイデル9-3番地が最強だと思います。

本当は、もっと大量に家具を配置したいんですけれど。
家具の収集って、けっこう大変なんですよね…。

取引所でも地味に高い値段で取引されていて、
NPCから買うにしても高い親密度が要求されるし、そもそも高い…。

少量ならともかく、大量に購入となると、かなり厳しい感じです。


やっぱり、ある程度の資材を安定供給できるように生産拠点を開拓、
そこから自力で製作して市場に家具を流せるくらいにならないとダメかなぁ。

でも、それくらいのバランスが丁度良いんですけれど。
他のゲームの某マイルームではショップから買って置くだけでしたので…。

それじゃあツマラないですもんね。


シャンデリア1個だと、まだ明るくない。

テラ殺風景なマイハウスで、なんとかソレっぽく撮ったのがコチラ…。
やっぱりシャンデリア1個だけでは明るさが足りないかなぁ。


ちなみにですが、シャンデリアはランタンと同じくらいの明るさです。
(※光の届く範囲はシャンデリアの方がかなり広い。)

ランタンは装備するとキャラクターの周囲が明るくなりますが、
シャンデリアは配置すると、設置した周囲が明るくなる仕様になってます。

シャンデリアからの距離によって届く光の量が変わるので、
シャンデリア1個で部屋全体を明るくするのは、ちょっと厳しいかも。


ならばどうするかというと、シャンデリアに加えて、
ロウソクなどの照明器具を補助照明として、いくつか置いてやるといいみたい。

なのでハウジングの次のステップは照明器具の生産なんですね。

私の知っている範囲だと照明器具の生産拠点は、カルフェオンとフローリン村。
この辺りの家具工房を開拓して照明器具を生産ですかねぇ。


料理は物量で勝負するもの!とにかく鍋にいれればええんやで。

ハウジングで出来ることの筆頭が料理と錬金術。

実は、この2つのコンテンツって初心者に向いていないんですよね。

なぜなら、料理で4種類の材料から1つのアイテムを作る場合だと。
材料4枠、料理1枠、副産物5枠の10枠のスロット開けとかないといけないし…。

黒い砂漠のインベントリ管理に慣れていない初心者には厳しい感じ。
錬金術だと、前提として試薬を作る必要があるので、バックが更に圧迫。
(そもそも錬金術は公式で高難易度コンテンツの扱いですけれど。)

こういう状況だったのでチュートリアル後は放置気味だった料理コンテンツ。
此処にきてある程度、自給自足出来るようになったので再挑戦です。


主に作る料理は黒い砂漠の定番料理!ビールと良い飼料です!

何を作るのか、それは黒い砂漠の世界でもっともポピュラーな料理。

1、2、5、6の配合比率で出来る 金色に輝く飲み物と。
6、5、1(2)、3の配合比率で出来る カワイイ生き物の食べ物。

つまり「ビール」と「良い飼料 (ネコちゃんの餌)」ですよねぇ。

猫の餌をつまみにビールを飲む世界、
黒い砂漠の料理って、これを覚えておけばとりあえず何とかなります。w


料理のレベルが上がらないと受注できない系のクエストもあるはずですし。

とりあえずは、この調子で料理の腕前を上げていって、
近隣のクエストをまわしてイロイロ覚えていこうと思ってます。



あとは、「シェフの服」も欲しいところだけれど。
とっても可愛いと評判なので、あと少し料理のレベルが上がったら作ろうかな。


慣れてくるとイロイロと粗が目立つようになったので、そろそろ調整の頃合い。

見慣れてくると粗が目立つようになってくる…、そろそろ再調整の時期かなぁ。

ちょうど次のアップデートでプレミアムパッケージが実装されるので、
プレミアムのエステ利用券(30日) の効果を利用して調整してみようと思います。

ついでに2体目のキャラクターとしてヴァルキリー か ツバキ も作ろうと計画中~。
今度は、お姉さん的なキャラでキャラメイクしようと思ってるんですよ。

どっちにしようかなぁ~。ツバキが実装されてから考えることにします!
 

見習釣りウェア、私の中で流行の最先端です。

こんばんは、こなゆきです。(*゚▽゚*)ノ

ついに憧れの漁船を組み立てましたので記事に仕立てました~!
晴れて漁船民としてデビューです!

ちなみに上のスクショは漁師の必須道具、見習釣りウェアです。

コレは釣りのチュートリアル完了で貰える服ですけれど、
良い感じの漁師感が出ているので、けっこうお気に入りなんですよ~。

イリヤ島に造船所を借りて漁船を作成しますよ~。

さてさて、過去の記事で書いた気がしますが、
ワタシはイリヤ島に造船所を借りて漁船を作ることにしました。

イリヤ島の方がエフェリアよりも低コストで造船所が借りられるのですよねぇ。
(ワタシは貢献度が不足しがちなので…。)

ついでに造船所の前提となる家では漁船専用の釣り道具、
「細い銛」、「太い銛」も作れるので一石二鳥!というわけでコチラに決めました。

この銛は、どうやら下の2つの使用条件があるみたいなので、まだ使えない…。
 1つ目は、釣りレベルが専門以上ということ。
 2つ目は、漁船に乗っている時だけ使えるということ。

ハイデルの労働者を派遣して漁船を作る想定でした…。そしたらこんなショッキングなことに…。

ワタシの住居はハイデル…。
基本的に倉庫もハイデルに集中してるし、労働者もハイデル近郊に集中させてます。

つまり、ワタシの自慢の労働者をイリヤ島の造船所に人材派遣すると…。
上のスクショのようになるわけですねぇ…。

てっきり労働者専用の船で移動するのかなぁって思ってたんですけれど。
なんと、荷物を背中に背負いながらクロールで遠泳でした。w

しかも、おさかなウェア並みのスピードで泳いでいくので、
イカダでは追いつけないレベルの速さ…。もはや人間の運動能力を超えている!

移動距離の影響で所要時間が約4倍になってしまうなんて~。

そんな、人類を超越した労働者さんなら、サクッと漁船作ってくれるよね!
っと思ってたんですけれど、ちょっとした想定外が発覚…。

やっぱり移動距離が長すぎて、とんでもないロスが発生してしまってるんです…。

上のスクショ、「ハイデルからトライアスロンする専門労働者さん」
と「イリヤ島の現地スタッフの熟練労働者さん」の比較なんですけれど。

作業時間が4倍になってる!!
これは、ちょっと想定以上にロスってました…。


このトライアスロン式漁船組立法を実践した場合、
漁船の組み上げまでに掛かる時間が、現実世界で110時間!!
(80分 × シラカバ板82回、他資材は並行作業)

それに対して現地スタッフの場合、漁船組立までに27時間。
(20分 × シラカバ板82回、他資材は並行作業)


ダメだ…。ワタシのPCが耐えられない…。


仕方がないので大量の資材をイカダに乗せて。
必死でイリヤ島まで運んだ末に、現地スタッフを2名雇用しました。


そう、船とかは消耗品ですからね。
2隻目、3隻目と量産体制を築いて常備しておく必要がありますから。

最悪、倉庫から溢れるほどになったら市場に流せばいいですし。

イリヤ島の現地スタッフは漁船専用労働者ということしました!

ともあれ、2日間の夜間PC付けっぱなしの刑で完成~!

でも最初の2日くらいは、トライアスロン式漁船組立法をしてしまったので、
元々の完成予想時間が大幅に遅れてしまい…。

このままじゃ納期に間に合わない!
 →つまり残業するしかない!(社畜的発想)

というわけで、その後の2日くらい、夜間PC付けっぱなしの刑になりました…。

これが「第二こなゆき丸」です!

そんな残業の甲斐もあって、ついに漁船が完成~!

漁船の名前は、もちろん「第二 こなゆき丸」。
ちなみに「第一 こなゆき丸」はイカダに付けています。


それにしても漁船。カッコいいです!!
やっぱり帆船はカッコいいですよねぇ~。

グラフィックが綺麗なので、船首も帆も舵も全部がカッコいい!


実のところ馬車の時はガッカリ感があったんですけれど。
漁船の方は、かなり満足、大満足です。

馬車は遅いし、小回りが利かないし、
迂回路としてあぜ道に入ると交易品が破損するし…。

状況次第では、力強い黒いロバさんに負けるレベル…。
ロバさんは交易品が破損しないので、あぜ道を最短距離で直進できるのに…。

ん~、これは貿易路を陸路から海路に切り替えていきたくなりますね。
ベリアから海路を使ってエフェリアまで貿易する貿易商を目指してみようかな。

イリヤ橋渡しイベントに行ってきました。

さて、ついに漁船が完成したので、
以前参加出来なかったイリヤ島橋渡しイベントに参加してきました。

前回は労働者の昇級試験中でチャンネル変更できず…。
だったので、今回は漁船の製造をあらかじめ4chでしておきました。


ふむ、これがイリヤ島橋渡しイベントかぁ!
すごい眺めですね。この1隻1隻がプレイヤー所有の船なんですよねぇ~。

スクショには入りきってないんですけれど、
漁船や渡し船、イカダなどが100隻くらい繋がってるんですよ。

人が多すぎて描画しきれてないっぽぃかなぁ。

先端部まで行くと人で溢れかえる船!そして海賊!
赤ネームのPKや大砲、馬車など、カオスな状況になっていて盛り上がってました。


ちなみに右側の変な形の船が海賊船です。
交易品を持っていたり、攻撃すると襲ってくる恐ろしい賊。

ワタシの場合は、絶対に勝てないので挑んだこともないんですけれど。
ソロだと強すぎて勝てないレベルらしいですよ。

海賊狩りの時間だぁああああ!!

とか言ってると船の列に突っ込んでくる海賊。

こういうハプニングもイベントの醍醐味!

海賊狩りの時間だぁああああ!!

海賊船を次々に沈めていく漁民の皆さま。漁民強い。w

ワタシは何もしてなかった気がします。

勝利!敗北を知りたい。(私は何もしてない。)

海賊船が沈むところ初めて見ました!w
さすがに数の暴力で危険を感じることなく楽勝だった模様。


その後、イリヤ島までは無理だったけれど、
途中のアラキル島までを橋渡しで接続してイベント終了となりました。

でもアラキル島まで橋渡しできただけでも十分じゃないかなぁ。
主催の皆さま、二百人くらいの参加者の皆さま、お疲れさまでしたぁ~。

こういう大規模イベント出来るのがMMOの良いところですよねぇ。
やっぱり黒い砂漠、とっても楽しいです。

また、こういうイベントがあったら参加してみたいですねぇ~。
 

このページのトップヘ