こなぐらふ

PSO2、ぷよクエ、黒い砂漠を取り扱うまったりプレイ日記です。

  • 2015/10/04 Up

    <
  • 2015/11/09 Up

  • 2015/12/21 Up

    <
  • 2016/01/31 Up

    <
  • 2016/02/28 Up

    <
  • 2016/01/11 Up

    <
  • 2015/12/06 Up

    <
  • 2015/10/25 Up

  • 2015/09/09 Up

    <

解き放て!コスタの闇!

こんばんわん!こなゆきです。(*゚▽゚)ノ

突然ですが実は私、「コスタの馬」の被害者なんです。

----------

それはサービス開始直後くらいの時期。
皆がこぞって野生馬の捕獲にあけくれている時期。

私も野生馬の捕獲しようとイロイロ探して回ったんです。

でも見つからない…。
皆が一斉に野生馬を捕まえようとしているので当然なんですけれど。

そうこうしながら、ふらっと立ち寄ったコスタ農場。
なんと!そこに野生の馬がいるじゃありませんか!!

私は急いでハイデルに戻り、なけなしの財産で(←ここ重要)、
捕獲用のロープ20本と黒砂糖の塊3個ほどを購入し、コスタ農場へ戻りました。

さぁ、いよいよ野生馬の捕獲だ!

でも…、投げても投げてもロープが野生馬に引っかからない…。

「なんでや!ロープ当たってるやろ!(白目)」

結局、なけなしの財産で購入したロープを使い切り、
私の全財産の大半が「切断されたロープ」として海に流れていきましたとさ…。
(サービス開始直後だったので、今みたいに稼げないのに…。)

--- 完 ---


これが私の「コスタの馬」事件。

正直なところ、この事件のせいでコスタの闇(散財の恐怖)に囚われてしまい、
結局8月に入るまで野生馬の捕獲をしたことがありませんでした!


だったんですけれど、そろそろ財産に余裕が出来てきたので
野生馬の捕獲デビューからの7世代馬へ向けて馬の育成をはじめました!

今なら捕獲用のロープも黒砂糖の塊も大した金額じゃないので余裕~!


いつの間にか完璧な馬主スタイルになりました…。

さてさて、本気で育成をはじめるために、まずは道具を調達です。
私は見かけから入るタイプなので、さっそくフルセットを集めました!

キャラクターの方は、銀刺繍トレーナーの服の上にベニア乗馬服を着て、
馬の方は、軽い馬具5点セットの上に指揮官の馬具4点セットを被せてます!

カンペキだぁ!
(但し、馬蹄は+3…。)

ベニア乗馬服は、視野距離やジャンプが上がらないので
完全に乗馬用ですけれど、フォーマルなスーツでカッコいいです!
襟を正すような専用モーションが入っているのも良い感じ!

指揮官の馬具も、落ち着いた革製のデザインがカッコいいですよね!

カバロは羽根が派手すぎるし、他の馬具は金属がチャラチャラしてて、
今のところ、この馬具が一番ベニア乗馬服に似合う馬具だと思うんですよ。


夜間乗馬倶楽部に参加しつつある今日この頃。

でも、いくら銀刺繍トレーナーの服とベニア乗馬服を併用していたとしても、
5世代とか6世代とかの育成には、かなりの時間が掛かります。

普通に育成しているとLv20を超えたあたりから全然上がらなくなるので、
夜間放置こと、夜の乗馬倶楽部に参加しようかなぁ、って思ってるんですよ。


== 2015/12/29 update =====
ちなみに、馬の放置育成について。
基本的に馬は移動距離で経験値を得るみたいです。

なので、馬を放置する場合も移動距離が延びるように
出来るだけ移動速度が上昇するような装備を付けて放置たほうが良さそうです。

あと、可能なら4頭接続の馬車を使って育成すると、
馬1頭を単騎で育成するよりも、結果的に早く育成できちゃいます。

もちろん馬車の速度を上げる車輪の強化はお忘れなく~。
=====

2世代牡馬(Lv30)と1世代牝馬(Lv30)の交配からの交換。

さて、馬の育成。当面の目標ですけれど、
とりあえずは7世代馬を狙えるような環境を整えることですかね。
(5世代×6世代、または6世代同士で生まれるらしいのです。)


今のところ、市場の馬は交配、交換に使用しないように考えていて、
自力で捕獲した野生馬と、その子孫だけを使って7世代馬を目指す予定です!
(ただ、交配初期化は使わないのは辛すぎるので使用予定ですが…。)



今回は捕まえた20頭くらいの野生馬の中から、
比較的足の速い牝牡の馬をLv30まで育成して交配、交換してみます。

牡馬の方が、金色の毛の2世代馬で、
牝馬の方が、白色の毛の1世代馬です。

野生の牝馬は、全然出てこなくって1世代の3頭しか捕獲出来ませんでした…。


でも両方ともLv30だし、少なくとも3世代馬は生まれるはずなんです。
あわよくば4世代が生まれてくれるかなぁ?っという予想なんですけれど。


いざ!はじめての交配~!どうだ!


5世代牡馬と5世代牝馬が誕生~!ぇ?野生馬の交配で5世代になるんだ?

ドーン!(; ゚ ロ゚)


なんと!5世代の牡馬が生まれました~!!!
そして、続けて交換したところ、今後は5世代の牝馬と交換できた!?


あれ?こんなに簡単に5世代馬って生まれるんでしたっけ…?
野生馬の交配、交換で5世代の牝牡ですか…。

こんなの、このカップルを交配すれば、ほぼ確実に6世代になるやん…。

これは思ったよりも7世代馬は近そうですね!


ドリフトを使った騎乗戦闘がめっちゃカッコいいんです!

最後に5世代馬のメアリーちゃんがドリフトを覚えました!
なのでドリフトからの乗馬斬り!を撮影~。


静止画だと伝わりきれないんですけれど、
最高速からドリフト、からのスキル発動でキレッキレの攻撃が出ます!

これメチャクチャカッコいいです!
はやくスプリントからのドリフトをやってみたい~。

海賊ルックが完成したぞ~。

こんばんわん!こなゆきです。(*゚▽゚)ノ

黒い砂漠のプレイ時間を確保するために犠牲にされる記事の作成時間!
なんとかしたいけれど、プレイを始めてしまうと切れ目が見えない…。



さて、クジラ漁が実装されましたね!
海上での活動が多い農民には嬉しいアップデートです!

私もクジラ漁のために狩猟のデイリーをコツコツと積み重ねてきたので、
おかげで見習い狩猟用ハンドキャノンを装備できる状態ですよ!



道具工房でさっそくハンドキャノンを作成して、
ついでに新しく実装された「暗闇のトゲ漁船」のアバターも購入しました。


ラル・アシヘンのアバターにハンドキャノン。
そして漁船には、暗闇のトゲ漁船のアバターをくっ付けて海賊スタイル!

やばい!ハンドキャノンがめっちゃカッコいいです。

クジラ漁の準備万端ですね!

いざクジラ漁へ~!


ジンベイザメかな?

クジラ?これはクジラじゃなくてジンベイザメかな?
なるほど、クジラのほかに、ジンベイザメも実装されてるんですね!

と思ったら、これが小型クジラのムントンクジラでした。w

えぇ!?これジンベイザメやん…。



ともあれ、せっかく見つけたからには倒しちゃいますよ!

ムントンクジラの場合は攻撃を1発当てると、しばらくの間、
その場をグルグル旋回して、そのまま放置すると逃げちゃうようです。

なので、1発当てたあとは立て続けに攻撃を当てる必要があります。
のんびりスクショを撮っていたら、逃げられそうになりました…。


1人の場合、船の操縦と攻撃を両方しないといけないので大変ですが、
ムントンクジラが船から遠ざかっても、焦らずに待っていれば戻ってきます。

見習いハンドキャノンの場合は5分くらい。
耐久度を15%くらい消費する感じで討伐を完了できますね。


こんな報酬。

ムントンクジラの剥ぎ取り結果はこんな感じ~。
5匹くらい倒して、ほぼこの構成。

一番左の肉が「ぶよぶよしたクジラの肉」で、
5匹のうち1匹だけ「無限の魔力水晶(忍耐)」も落としました。

あと、狩猟の経験値は剥ぎ取りの時に付いてくるので、
剥ぎ取らないと経験値を得られないので、そこは注意ですね!


ちなみに、狩猟経験値ですけれど、
見習いLv2のワタシで、ムントンクジラ1匹につき10%くらい…。

狩猟レベルを1上げるのにムントンクジラ10匹かぁ…。


銛カッコいい!!

そういえば、記事にしようとして、まだ出来ていない銛…。
まだまだ上手く使いこなせていない状態ですが、その内に記事にしたいんですよ。

他にも馬、アバター、等々、イロイロと記事にしたいことはあるんですけれど。
ちょっと時間がなくって、記事に出来ていないのです…。


なんとか、もうちょっと更新頻度を上げたいんだけどなぁ…。
さて、次回は馬関係の記事を書きたいなぁ~。っと思ってます。

出来れば、少し早めに記事にしたいと思います~。

 

ちゃんと和服っぽさはあるので何気に気に入りました。

こんばんわん!こなゆきです。(*゚▽゚)ノ

めっちゃ放置してしまって、ごめんなさい。
かなり空いてしまいましたが、黒い砂漠はしっかりプレイしてます~。

むしろ、やりたいことが多すぎて記事を書く時間が取れませぬ…。



さて、実装から2週間くらい経ってしまったんですけれど浴衣を買いました~。

最初見た時は、「これは浴衣じゃないよね…。」と躊躇したんですけれど…。

他のプレイヤーを見ているうちに浴衣と思わなければアリ!
染色すれば、この衣裳は可愛い気がする!っと思うようになったんですよね。


それに08/26までの期間限定の衣裳ですから。コレは買うしかない!


浴衣!?で~す。

染色の方ですけれど、何色に染色しようか迷ったすえに青にしました~。

染色剤の入手はランダムなので自由に染めることは出来ないんですけれど、
手持ちの染色剤に「白に近い水色」の染色剤があったので、ソレを使っていざ染色!


ふむ!
けっこう良い感じに染まってくれたんじゃないでしょうか!


この浴衣のアバター、かなり染まりが良いですねぇ。
暗がりでも、ちゃんと色が出てくれますし、けっこう満足です!


黒髪なので似合うと思うんですけれど。

それにしても、この浴衣なんか既視感があるなぁ~って思ったら。
完全にPSO2のユカタヴィアですねこれ!w 


そういえば、最初見た時に「浴衣とは違うなぁ~」とは思ったけれど。
「丈が短すぎるでしょ!」っていう普通の感想がまったく出てこなかったよ…。

普通に考えたら異常に短い丈の長さを指摘するところなのに…。
PSO2の丈が短くても普通っていう常識に毒されてるかも。重症かもしれない。

それもこれも長年PSO2のコスチュームを見慣れ過ぎたせい…。


表情つけながら可愛く撮るのって難しい…。

せっかく撮影していたので、表情をつけて撮ろうとしたけれど。
なかなか上手く撮れませんねぇ。リトサマは表情つけるのが難しいです…。

アングルや光源、表情が変わっても崩れないキャラメイクを研究したいところです。



そうそう、男性用のふんどしも実装されてましたね。

浴衣は事前告知があったと思うんですけれど。
ふんどし実装は知らなかったので、私にとってはサプライズふんどしでした!

サービス開始して、まだ3ヶ月なのに さっそくふんどしを実装してくる運営。
唐突なネタアバターのぶっこみに思わず笑ってしまいました。w

ふんどし、アレは良いモノです!


気に入らないのはリサイクルです。

最後に染色剤の合成情報~。

いらない染色剤を2つ使うことで未知の染色剤Box1つにリサイクルできます。
メニューを開いて、右上の「染色剤混合」を選んでリサイクル~。


私の場合だと、なぜか茶色と赤茶色の染色剤が偏って出てしまうので…。
その辺の色の染色剤をまとめてリサイクルしちゃいました。


さて、お盆休み中は、けっこう長い時間プレイしたのでネタはあるはずなのです。
もう少しブログの更新頻度を上げたい今日この頃~。
 

このページのトップヘ